MENU

神待ちをしている女を自宅に泊めてあげれば簡単にセックスが出来る。もしもこれが本当だとしたらこんなに有り難い事はない。俺は早速「神待ち」とネットで検索し上位に出てきた神待ち掲示板という無料サイトを使ってみることにした。そのサイトは無料でありながらコンテンツが凄く充実していて、中でも女を検索するシステムが非常に使いやすかった。希望の年齢や容姿、職業なども絞り込み検索ができるし、住んでいる場所なども選べるようになっていて無料サイトとは思えないほど良さそうなサイトだった。

 

検索をして何人かの女の書き込みを眺めていると、ひとり良い感じの女を見つけた。名前はサトミ、21歳の女子大生。頻繁に夜遊びをしていたため両親とケンカになり実家から閉め出しを食ってしまったらしい。ホテルかネットカフェに泊まろうと思ったものの持ち合わせのお金がなく一晩だけ泊まれる場所を探しているという事だった。家出の理由はどうあれ実家から追い出されるほど日頃から夜遊びをしているという事は間違いなく尻は軽いはず。そんな女なら泊めてあげれば簡単にセックスさせてくれるに違いない。そう思い早速メールフォームからサトミという女にメールを送ってみた。

 

それにしても本当に神待ちをしている女がいるとは驚いた。しかもこれほどたくさんいるとは思いもしなかった。この女達は見ず知らずの男の家に泊まることに恐怖心や抵抗はないのだろうか。まあセックスありきと最初から割り切っているんだから体を許すことには抵抗を感じていないのだろうけど、中には普通のセックスではなく乱暴をする男だっているかもしれないし、酷い場合には監禁などを企んでいるやつがいるかもしれない。もちろん俺はそんな事をするつもりはないが、女達の気持ちは俺には理解できない。間違いなく彼女にはしたくないタイプの女なのだろう。でもセックスだけしたい俺にとってはそういう女がいることも有り難い事。サトミからどんな返事がくるのか楽しみで仕方ない。