MENU

神待ちをしているサトミにメールを送った直後からスパムメールが大量に届くようになってしまい俺は困惑していた。一体何が起きたのだろうか。危険なサイトを使ってしまったのだろうか。もしかしたら神待ち掲示板を使ったことで俺の個人情報が流出してしまったのではないだろうか。色んな不安が頭をよぎった。しかし自分ではどうすることも出来ない。怖くて夜も眠ることが出来なかった。

 

翌日俺はこの一件を同僚の池内に相談してみることにした。池内に話をしても何の解決にもならない事は分かっていたし、神待ち掲示板を使ったなんて言ったらバカにされると思ったけど、誰かに話を聞いてもらわないと怖くて仕方なかったので恥ずかしい気持ちを押し殺し思い切って相談をしてみた。すると意外にも池内はそんなサイトを使った俺の事をバカにするわけでもなく、それどころかとても的確な解決策を教えてくれた。

 

池内の話によると男女の出会いを斡旋する無料サイトは悪徳サイトの入り口になっていることが多く、メールフォームにメールアドレスを入力しただけで悪徳サイトに同時登録されてしまい、同業のサイトからじゃんじゃんスパムが届くようになってしまうんだとか。しかもそういったサイトのほとんどがサクラを使っていて実際に出会いを求めている女はいないらしい。つまりいくら女にメールを送っても決してその相手とは会うことが出来ないうえ、メールアドレスを悪徳サイトに自ら教えているのと同じという事だ。俺は知らず知らずのうちに何とも危険な事をしてしまっていたらしい。幸いにも送られてきたスパムを開くことがなかったため架空請求や金銭を搾取されることはなかったしメールアドレスを変更したことでスパムは一切届かなくなったが、一歩間違えればどんな目に遭っていたことか。相談に乗ってくれた池内には感謝しかない。